働く女性必見!賢いオンナの物件探し術

しっかり選ぶ

女性も企業の中で責任ある立場、また上司という立場でバリバリ仕事をする現代です。
サラリーマンの様に転勤もありますし、時に海外転勤すらあります。
転勤などがごく当たり前に女性にもありうる世界となっているのですから、物件選びの目もしっかり鍛えておくことが重要です。

女性が新居を選ぶというとき、不動産業者も女性も、一番大切にしているのがセキュリティ部分です。
でもそこで生活するのですから、当然、水回りのこと、居室のこと、様々なことについて理解を深め安全に楽しく暮らせる物件を見つけなくてはなりません。
出来る女性こそ物件選びの目が肥えている、忙しくても土日しか物件選び出来なくても、働く女性が快適に過ごせる物件をみつけるコツを紹介しましょう。

駅から5分を信用しない

不動産業者のホームページなどを見ると、駅から徒歩5分などと書かれていることが多いです。
でもこれは、誰の足ではかって駅から5分なのかわかりませんし、歩くのが遅い人ならもっとかかるかもしれない、もっとかからないかもしれない、実際に歩いてみなければわからないのです。

だから、賢い女性は駅から徒歩5分などの情報を信用せず、現地にいって自分の足で歩いてみて、何分かかるか試しています。
もし現地に行くことができない場合でも、スマホのアプリなどの中には最寄駅からどのくらいかかるのか計測できるアプリもありますので、こうしたものを利用して実際にどのくらいかかるのかを理解しておきましょう。

不動産業者は1社じゃなく!

女性は案外面倒なことが嫌いで、特に仕事が忙しいと、不動産業者の方と一緒に見学に行き物件を決めるという人も少なくありません。
でも、面倒でも、自分が暮らす物件です。
不動産業者1社だけに紹介してもらうのではなく、複数社で紹介してもらうのがコツです。
自分がそこに生活するということを考え、水回りのチェック、マンションなど物件の周辺チェックなど、必ず自分の目で確認することをできる女は忘れていません。

今注目の定期借家契約

長くそこに暮らすつもりがない、転勤して勤務する期間が2年間と明確に決まっているという場合、定期借家契約を利用するのも一つのよい方法です。
定期借家契約は年数限定で利用できる物件です。
短期の契約となる物件も多いので、その地域の物件相場よりも家賃が低くなっていることが多いです。
期間限定で暮らすのなら、家賃が安い定期借家契約物件もお勧めの物件です。