産後ママが行うべき「美容習慣」とは?

産後の体はボロボロ

出産というのは女性にとって当たり前のことではなく、奇跡的な命の奇跡です。
誰もが命をはぐくむことができるわけでもなく、誰もが安全に出産できることもありません。
命をかけて新しい命をこの世に誕生させるということは、いずれも奇跡です。

そんな命を懸けた戦いを潜り抜け、無事出産を終えた女性の体はボロボロです。
骨盤は胎児が産道を通ってくるとき、通りやすいように開きますし、胎児、胎盤、羊水などを維持してきた腰はゆがみが出てしまうこともあります。

急いで元の体に戻そうとダイエットに励むママもいますが、まずは、この過酷な奇跡の出来事をやり遂げた体をしっかり休ませる事、そして赤ちゃんにとっていい母乳が出るように、また自分の体にも栄養補給をしっかり行うために、栄養バランスのいい食事を心がけることが重要です。

回復しているようでしていない

若い方が出産されると、もう元気!!とその翌日から動き回ってしまう方も多いのですが、産後、美しい体を取り戻すためにも、しばらくは体をしっかり休ませることを第一にしてください。
出産を終えてしばらくは興奮状態で、睡眠がとれないというママもいます。
でもしばらくするといくら眠っても寝たりないというほど疲労していることがわかります。
人生最大のイベントを終えた体は疲れ切っていますので、回復することに努め、しっかり睡眠をとりましょう。

睡眠をきちんととると、ホルモンバランスも次第に整ってきます。
勿論、母乳が出ている間は、通常のホルモンバランスではありませんが、休息をしっかり取ることで自律神経も穏やかになり、女性ホルモンのバランスも徐々に整っていきます。

スキンケアはしっかり

産後のママのスキンケアは、保湿中心です。
病室は湿度なども保たれていますが、退院し赤ちゃんと一緒に家に帰った途端、肌が乾燥してかゆくなったという方もいます。
保湿効果、浸透効果の高いスキンケアを面倒でも、しっかり行っておくことで、ママの肌を健康に保つことができます。

もしも、赤ちゃんを一緒に見てくれる人がいるのなら、お風呂タイムだけはしっかり見てもらいましょう。
お風呂にじっくり半身浴し、足を揉んだりすることでむくみが取れますし、毛穴が開き化粧水の浸透率が高くなります。

骨盤ケアと運動

運動は産後、病院でも行ってくると思いますが、足首を動かすというところから始まります。
それほど、お産というのは過酷なのです。
子宮が下がった状態で、元の位置に戻るまで時間がかかりますので、ゆっくり無理せず、ストレッチくらいから運動を開始しましょう。

産褥体操など病院で習ってくると思いますが、無理に行わず、疲れている時には赤ちゃんと一緒に睡眠をしっかりとってください。
無理に運動しなくても、家事、育児の中で自然と筋力も戻っていきます。

しっかり行ってほしいのは、骨盤ケアです。
骨盤が開くと足が太くなった蔭所為になる事と、将来腰痛の要因となります。
骨盤が上手く戻らないと、血行障害を起こすこともあり、冷え性になったり便秘を引き起こすなどプラス面が全くありません。

産後、腰をまくバンドや子宮の戻りをよくするためにさらしを巻きますが、骨盤ケアの意味もあります。
面倒でもしっかり行いましょう。